入院病棟のご案内


[病棟案内]

obi2A病棟(精神科一般閉鎖病棟 保護室3室を有する)

 ●病床数 46床

 ●看護配置 15:1

 ●看護補助配置 50:1

症状が再燃し入退院を繰り返す患者様や、認知症の患者様も入院しております。精神面

だけではなく、身体との両面に対する看護が今まで以上に必要となっております。薬物療法、

精神療法に加え作業療法も行い、多職種連携し治療を行っております。


obi2B病棟(精神科療養閉鎖病棟)

 ●病床数 48症

 ●看護配置 30:1

 ●看護補助配置 30:1

主に長期的な治療や療養を必要とする精神障害者の方が入院されております。 1日で

も早く社会復帰できるよう、自立へ向けて日常生活指導や社会生活技能訓練、作業療法などの

療養プログラムを行っております。


obi3A病棟(認知症治療病棟)

 ●病床数 60床

 ●看護配置 20:1

 ●看護補助配置 25:1

認知症の患者様の身体合併症や転倒防止、窒息防止などの身体ケアを行いながら、BPSD(認

知症周辺症状)を治療し、自宅や施設などに退院できるよう治療を行っております。生活技能

回復訓練を行い認知症に伴う行動、症状の軽減に努めております。


obi3B病棟(精神科急性期治療病棟)

 ●病床数 30床

 ●看護配置 13:1

 ●看護補助配置 30:1

精神症状が悪化した急性期の集中的な治療が必要な患者様が治療を行っております。

入院期間は3ヶ月以内です。患者様の状態に沿った退院支援を意識し、患者様一人一人の退院

後の暮らしが安心・安定を保てるよう多職種が多方面からサポートしております。


obi4病棟(精神科一般開放病棟)

 ●病床数 60床

 ●看護配置 15:1

 ●看護補助配置 50:1

身体管理を含め、疲れた心やストレスを癒し、社会生活に戻れる為に必要な治療・療

養を行っております。身体合併症を併発する患者様も少なくありません。患者様の状態の変

化を早期に察知しながら、精神・身体共にトータル的なケアに日々取り組んでおります。

 

 

 

 

 

カテゴリー